ドグラ・マグラ



◆作品詳細
『ドグラ・マグラ』は、小説家夢野久作の代表作。構想・執筆に10年以上の歳月をかけて、1935年に刊行。
小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、中井英夫『虚無への供物』と並んで、日本探偵小説三大奇書に数えられている。
その常軌を逸した作風から一代の奇書と評価されており、本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす、と称されている。

◆ダウンロード

◆動作環境
 動作環境  推奨
 OS  WindowsXP  
 CPU  Pentium4 1GHz以上
 メモリ  512MB以上
 HDD  空き容量 50Mbyte以上  
 画面解像度  1024×576以上(1677万色以上推奨)  


inserted by FC2 system